半田付けとプログラミングと..

アクセスカウンタ

zoom RSS 【自作】Si5351Aを検討する..

<<   作成日時 : 2017/06/12 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

発振器は、DDSを考えていたんだけど方針変更。

画像


DDSモジュールはデカい。 

それと、Si5251Aは周波数範囲が広いので、後々、いろんなところで使えそうなので、この機会に検討しておくのもいいかなと..。

気になるのは、

・出力が矩形波
 E級アンプを駆動するには、矩形波の方が効率が良くなると思うけど..。
 受信機のVFOに使う場合は、アナログのミキサには使えなさそう。 ダイオードミキサならいけるか..。

・電源電圧が3.3V
 E級アンプを直接駆動できるかどうか..。

・I2Cインタフェース
 AVRには、TWIというI2C互換のインタフェースが用意されているようだからできそうだけど、AVR自体、しばらく弄っていないからなぁ..。

・出力のオンオフ
 データシートを見ると、周波数を設定するレジスタに書き込む時は、出力をオフする必要があるみたい。 これって、ロータリーエンコーダで周波数を変えるとき、オンオフすることになるんだよな..。 VFOとして使えるのか..。

・周波数の設定が面倒
 何故か、分数で設定することになっている。 計算の仕方のサンプルが提供されているから、その通りやればいいと思うけど、面倒くさそう..。

と、あーだこーだ悩んでいてもしかたがないので、ブレッドボードで実験してみよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【自作】Si5351Aを検討する.. 半田付けとプログラミングと../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる