半田付けとプログラミングと..

アクセスカウンタ

zoom RSS FT8でもやってみるか..

<<   作成日時 : 2017/07/30 17:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

しばらくJT65で遊んでいたけど、100局程交信した後で、JT65-HF-HB9HQXというソフトをバージョンアップしたら、ログが消えてしまった。 紙ログに交信記録は残っているけど、いちいちキーボードから入力する気も起きず、QRT状態が続いている。

今日、たまたま、FT8というデジタルモードがあることを知った。 JT65を開発したK1JTさんが新たに開発した通信方式みたい。

JT65は、1分受信で1分送信だけど、FT8は15秒送信、15秒受信に短縮されている。 積分時間が短くなるので、微弱信号に対するデコード能力はJT65より劣るけれど、短時間で交信が成立するので、コンディションが不安定な時には有効となる。

JT65で、100局程交信した中でも、やっぱり尻切れは結構多かったように思う。 

で、早速、FT8がデコードできるWSJT-Xというソフトをインストールしてみた。

WSJT-Xのサイトから、ダウンロードすると、ノートン君に、「ウイルス発見!」と勝手に削除されてしまった。 使用者数が少ないソフトは、安全のために削除するみたいだけど、本当にウイルスが入っているかもしれない。

とは言っても、ちょっと動かしてみたいので、「削除した」というファイルをノートン君から無理やり奪い返して、自己責任でインストールしたみた。

で、受信状態で一時間程放置しておいたら、デコードできていた。

画像


既に使っている人がいるんだなぁ。


送信するためには、変更届が必要だと思うけど、変更した「付属装置緒元」だけ提出すればいいのかな..。
とりあえず、届け出を出してみようかな..。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FT8でもやってみるか.. 半田付けとプログラミングと../BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる